スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

☆記憶の中のやすらぎ☆

子供の頃、母が三面鏡に大切にしまっておいた香水を、こっそり母がしていたように手首につけて、ちょっぴり大人になったような気分を味わっていると、後で怒られて、母は何でも知っていると思った事があります。当然の事ながら匂いでばれてしまっている訳ですが、いつもいたずらをするのは、母の持ち物が多かったような気がします。そんな数々のいたずらの中でも、母の話しによれば、炊飯器を開けると玄関マットが入っていたと言うのが一番印象に残っているらしいです。私にはまったく記憶がないのですが、我ながらなんと大胆な事をしたのかと、母の驚いた顔が想像できます。
匂いと言えば、バリ島の空港に着いて飛行機の扉が開いたとたん、熱気と共にバリ島独特の匂いが漂ってきて、ふるさとに帰ってきたような気持ちにさせてくれますが、匂いというのは過去の記憶を呼び覚ます効果があるのではないでしょうか?海風の潮の香りや、木々の花の香りで癒されるのは、そんな過去の記憶の中の、安らぎの橋渡しをしているのかもしれませんね。
画像;ラリック フレグランス 「オードラリック」 O13201心地よさに包まれる 爽やかフレグランス。
自分のために・・・ \8,400(税込)

ティアラ
スポンサーサイト

2006/05/18 22:42 | 日常のどーでもいい事♪COMMENT(1)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

広い大胆をいたずらするの。


No:350 2006/05/21 14:17 | BlogPetのティア #- URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。