スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

☆きもちの贈り物☆

そろそろ2月も終わろうとしています。この週末は、ホワイトディーの商品がバレンタインディーのように、街中を賑わしてくれるのでしょう。
でも、男性の方はなかなか立ち止まって、商品を選びにくいものですね。少しだけ、私が欲しいなと思う商品を紹介します。こんな感じでいかがでしょうか? (申し訳ありません、季節商品の為終了いたしました。)
20060224121236.jpgスズランの花言葉は「幸せが訪れる」すずらんは、幸せを呼ぶ花です。ヨーロッパでは、すずらんを贈られた人は幸せになると言われています。清らかな白いすずらんの花をさりげなく、ホワイトディーの贈り物にいかがですか?ホワイトディーカードを添えて、ご希望の指定日に自宅まで送ってくれます。こんな素敵な花が届いたら嬉しいですね。税込 4,725円 本体 4,500円)●高さ:約28cm●幅:約23cm●重さ:約800g●仕様:すずらん、アイビー、陶器入り

20060224123352.jpg<ゴディバ>クッキー詰合せホワイトデー限定商品チョコレートで有名な<ゴディバ>からの限定商品です。軽やかに羽ばたハートをデザインしたパッケージの中は歯ざわりの良いクッキーの詰合せ。クッキーと芳醇なチョコレートの味わいの調和は、まるで二人の心が寄り添うよう。贈る人のおだやかな愛が、味わう人の心をそっと溶かすひとときをつくります。税込 1,365円 (本体 1,300円)●賞味期限:75日 ●ブラン×6、ショコラ×6

20060224124709.jpg<ミキモトインターナショナル>リップブラシ バラチャーム付横浜タカシマヤオリジナル
女性なら誰でも必ず持っているリップブラシですが、こんな可愛いリップブラシを持っていれば幸せですね。でも、自分ではなかなか買えないものです。贈り物ならではの商品ですね。このバラのチャームが付いたリップブラシは、上品なピンクが人気です。
税込 4,200円 (本体 4,000円)●12.5cm

20060224125833.jpg<タカシマヤオリジナル>天使モチーフ イニシャルハンカチーフ A
イニシャルハンカチーフに人気の天使モチーフが登場したようです。なんて可愛くて清楚なハンカチなんでしょう。愛らしい天使とイニシャルの組合せです。刺繍部分だけではなく、ハンカチーフ全体に織柄で天使が舞っています。お好きなイニシャルをどうぞ!税込 1,575円 (本体 1,500円)

20060224130539.jpg<スワロフスキー>アイ ラブ ユー
最後にとっておきの人に、スワルフスキー2006年の新作シリーズ 熊のオーナメントはいかがですか?どこから眺めてもキラキラするスワルフスキーならではの輝きが、なんともいえない癒しをくれますね。ピンクのハートがポイントです。
税込 10,500円 (本体 10,000円)オーストリア製●高さ約6cm


いずれの商品も、信頼できる高島屋の通販でお買い求めいただけます。

キャンペーン120x60

                      ティアラ

スポンサーサイト

2006/02/24 13:30 | いいものに触れたい・・・COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

☆まなぶ☆

春めいた気候が続いていますが、そう簡単には春は訪れてはくれないでしょうね、もう1度くらい寒波がやってくるのではないでしょうか?受験ジーズンも、そろそろピリオドを迎えようとしていますね。
20060223083833.jpg受験で思い出すのですが、私は、小学生5・6年生の頃、親の期待が大きくて進学塾に毎日通学させられていました。平日はもちろんの事、日曜日までその進学塾が主催する一斉模擬テストに、毎週バスに乗り遠くまで通っていました。その反動からか、親の期待を裏切り大学への進学はぜずに、高校を卒業するとすぐに就職しました。これが後に後悔する事になるのですが、社会人になってからすごく勉強したい時期があって、当時はまだ通信教育が今みたいに普及していなかったものですから、そのまま結婚してしまった為、自分の事は二の次になってしまい、自分の時間が持てるようになった今、無性にまた勉強したくなています。以前から八洲(やしま)学園 大学が、通信教育で大学卒業資格がとれるのは知っていて、資料を取り寄せたりしていましたが、今、ここまで便利になってきているのを知ってビックリしました。そんな訳で今日は、八洲(やしま)学園 大学の紹介です。
20060223084150.jpg八洲(やしま)学園 大学とは、日本 で初めて、インターネットで家庭教育が学べるeラーニング(サイバー)大学です。 子育てに悩む親、家庭を築くカップル、スキルアップをはかるキャリア世代、地 域社会への貢献を考える熟年世代など、「学び」へのモチベーションが高く、向 上心が尽きないすべての人のための生涯学習の場として誕生しました。キャンパス に一度も通うことなく、大学卒業資格である学士のほか、家庭教育アドバイザー、 図書館司書、社会教育主事などの各種資格が取得できます。3年次編入も可能です。このように、仕事に追われるキャリア世代も、子育て中のお母さんも、いつでもどこで も自分のペースで勉強可能です。たとえば、会社帰りのネットカフェでライブ配信 の授業に参加したり、子供が幼稚園に行っている間にリビングでテキストを 開いたり、24時間チャットで仲間たちと議論を繰り広げたり。そんな新し い学習スタイルを実践する社会人学生が増えているそうです。 設置されているのは、家庭教育課程と人間開発教育課程。特に、日本 で初め て誕生した家庭教育課程は、不登校、少年犯罪、家庭内暴力などが問題に なっている今、時代が必要とする新しい学問として各方面から注目 されています。 卒業後、家庭教育のプロフェッショナルである「家庭教育アドバイザー」を目 指す受講生も多いとか。 この春からは最短2年で学士を取得できる編入学制度が導入されます。家族割 引、夫婦割引制度もあるので、親子や夫婦でじっくり生涯学習に取り組んでみ るのもいいですね。年齢を問わず、学びたいときに学びたい場所で勉強する時代が やってきたようです。もう一度学校へ行きたくなったら、キャリア世代の意欲をかなえて くれるeラーニング(サイバー)大学の出番かも!? 詳しい内容は公式HP:http://www.p-advg.com/r?bid=183475&lid=1 をご覧下さい。

『教育』を辞書で調べると、「他人に対して、意図的な働きかけを行うことによって、その人間を望ましい方向へ変化させること。広義には、人間形成に作用するすべての精神的影響をいう」となっていますが、まさしく、意図的な働きかけ・また自由に勉強できる場がないとなかなか身につかない時代になったのですね。少し甘い考えかもしれませんが、時代に沿った教育に、感嘆です。
                            ティアラ


2006/02/23 09:14 | 日常のどーでもいい事♪COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

☆ちとせ☆

20060221104954.jpg一雨毎に、少しずつ春が近づいているのでしょうか?ふぁっと流れてくる風が時折春の匂いを感じるような気がします。桃の節句がもうそこまできていますね。すでにお雛様を飾られているご家庭も多いでしょうが、女の子が産まれた時の初節句のお祝いの謂れをご存知でしょうか?私も娘がおりますので、初節句だけはしっかりお祝いをしましたが、そんな娘の婚期が遅れないようにと願う為にお雛様を飾って、いわば、お祭りみたいな感覚でおりました。
桃の節句の起原は大変古く、平安時代だそうです。
毎年お雛様を出すのも一苦労ですが、初節句は特に大事な行事として昔から祝われてきましたね。それには古くからの言い伝えがあって、なんでも、高貴な生まれの女の子の厄除けと健康祈願のお祝いとしての「桃の節句」が、庶民の間にも定着して行ったお祝いらしいです。なので、単なるお祭りではなく、お七夜やお宮参りと同じく女の赤ちゃんのすこやかな成長を願う行事で、いうなればお雛さまは、赤ちゃんに降りかかろうとする災厄を、代わりに引き受けてくれる災厄除けの守り神のようなものらしいです。
20060221110958.jpg私の知人も再婚して、昨年の4月に女子を出産しました。なので、今年は初節句、こんな初節句におよばれしたら、何を手土産に持って行けばいいのか迷いますよね。京都らしい、彩り鮮やかで甘さも程よい和菓子はいかがですか?和三盆を使用したお干菓子の詰め合せ。だいクジ入りの小口、梅肉を使った梅鶴など多彩な味が楽しめます。千代たんす 税込 2,730円 (本体 2,600円)デパートの老舗高島屋で購入できます。
バナー
                           ティアラ


2006/02/21 11:49 | いいものに触れたい・・・COMMENT(4)TRACKBACK(0)  TOP

☆ほんのり春の色☆

先日、またまたオーガニックレストランのソルビバに友人と、行ってきました。毎回メニューが違うので何回訪れても、新鮮です。今日も<シェフのおまかせコース>を頂きました。zensai.jpg
<旬の前菜の一皿>

オーガニックの生野菜と野菜で隠れて見えませんが、チキンのスモークの前菜です。生野菜のシャキシャキ感が、食欲をそそる前菜で、味付けもいたってシンプル、生野菜の野菜そのものの味を楽しむ一品ではないでしょうか。これがオーガニックならではの技ですね。
pasuta.jpg<本日のオーガニックパスタ>
この日は、ジャガイモと野菜のパスタでした。このパスタも一切、余分な味付けがしていないんですね。この上品な味付けにいつも惹かれてしまうのですが、野菜ばかりの具材がしっかりパスタにマッチしていて、しかも、後に控えるメインの前に出ることなく、いいバランスの味付けでした。
mein.jpg<本日のメイン料理>
この日は、友人も私も魚をチョイスしました。鮮魚のポワレ・色々健康野菜のオルトナーラソースです。魚は鱈だと思いますが、トマトソースであっさりとしていて、これだけ食べてもお腹にもたれることなく、名の通り健康野菜がいっぱいで、野菜不足が解消された気分です。
pan.jpg<パン or ライス>
ランチには、パンかご飯かどちらかついているのですが、いつもパンをチョイスしてしまいます。ご飯を選べば麦ご飯だそうで、今度はその麦ご飯を頂いてみたいと思います。いつものフランスパン、いつもの美味しさ、何も言うことなし。余談ですが、友人も今パン作りに凝っているとか・・・、中でもトマトジュースで作ったパンが美味しかったそうです。
dezato.jpg本日のデザート
最後に、デザートとコーヒーを頂きました。そろそろイチゴが旬なので、いちごをチョコレートソースで頂きました。チョコレートは甘さ控えめで、イチゴをこうして頂いたのは始めてでしたが、なるほど酸味のきいたイチゴには、ほんのり甘いチョレートが合うのですね。家でも、こうして食べるといいんだと一人納得です。

このように当たり前なのですが、どの料理も野菜でいっぱです、野菜の苦手な方もいらっしゃるでしょうが、本来のオーガニック野菜の旨みを味わって頂けたら、今までと違う味に出会えるかもしれませんね。
さて、今度はどんな料理が私を楽しませてくれるのでしょうか・・・。
                      ティアラ



2006/02/19 10:10 | 日常のどーでもいい事♪COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

☆食と人☆

2月も後半、例年ならそろそろ梅たよりが、聞ける頃ではないでしょうか? この寒さの為、今年は遅いかもしれませんね。そう言えば、昨年の紅葉も残暑で随分遅れました。木々達も自然についていくのが大変ですね。mainimg0217kamome.jpg
さて、また映画の紹介です。『すいか』の小林聡美・片桐はいり・もたいまさこの3人が再共演!オールフィンランドロケの脱力系・ハートフルストーリーのかもめ食堂が、2006年3月11日公開されます。舞台は北欧、フィンランド。
原作は群よう子の書き下ろしによるもので、監督はデビュー作『バーバー吉野』で2003年ベルリン国際映画祭児童映画部門特別賞を受けた荻上直子。 そして、出演陣には小林聡美・片桐はいり・もたいまさこに加え、『過去のない男』で主演を演じたマルック・ペルトラをキャスティング。 そんな豪華出演陣が女性監督ならではの視点で、心地よいフィンランドの日常を切り取ります。また、marimekko(マリメッコ)やiittala(イッタラ)などの北欧デザインの可愛さにも注目 。 舞台となる『かもめ食堂』(roukala lokki) で出されるメニューには、焼きたてふわふわのシナモンロール、おいしいコーヒー、さくさくの豚カツ、ほかほかのおにぎりなど見ているだけでお腹が鳴ってしまいそうなものばかり。 この映画を見終わるころには、あなたもかもめ食堂から幸福感をもらえるのでは?
         Story
ぷっくり太ったカモメたちがゆるりと青空を飛ぶ、北欧の港町ヘルシンキ。
その町の片隅に小さな食堂がひっそりたたずんでいました。そこは日本 人女性サチエ(小林聡美)が店主をつとめる『かもめ食堂』。看板メニューはおにぎり。 しかし、来る日も来る日もお客さんは来ない。唯一来るお客さんといえば日本 おたくのフィンランド青年“トンミ・ヒルトネン”くらい。
ある日、中年男性(マルック・ペルトラ)がやってきて、サチエにおいしいコーヒーの淹れ方の呪文「コピ・ルアック」をこっそり教えて去っていきます。 彼は一体何者?そんな毎日にもめげずに毎日食堂を開店するサチエのところに日本 人女性・ミドリ(片桐はいり)とマサコ(もたいまさこ)もやってきて 何となく訳アリそうな人々が集まる『かもめ堂』。これから一体どうなるの?
公式HP:http://www.kamome-movie.com/にて予告編をご覧下さい。

プチ情報① かもめ食堂公開記念オリジナルメニュー
映画『かもめ食堂』の公開を記念して、「ムーミンベーカリー&カフェ」にて期間限定オリジナルメニューが登場いたします。映画にも登場する“イッタラ”の食器で、本 場フィンランドの味を日本 でお楽しみいただける貴重な機会です。
3月1~3月31日まで・いづれも各日12食限定

プチ情報② 映画公開記念プレゼント
・iittala(イッタラ)社<アールト・S>ボ ウルをプレゼント
・映画『かもめ食堂』劇場公開プレゼント(シネスイッチ銀座にて 3月11日(土)より毎回初回先着10名。)

プチ情報③ 映画公開記念『かもめ食堂』×『イルムス』コラボ展開決定
「かもめ食堂」の公開を記念して、北欧のライフスタイルショップ 「イルムス」とのコラボ レーション展開が実現しました。2月21日~3月20日 @イルムス丸の内、イルムス池袋、イルムス梅田他 ・また、イルムス池袋店にて映画に登場する、イッタラの食器やアルテックの家具などで映画のワンシーンをイメージした展示や、映画に登場する写真展示を実施 いたします。

食堂と言えばやはり私は、バリ島でのカフェを思い出してしまうのですが、安くて地元に密着しているカフェには、その土地の郷土料理の他、そこでしか味わえない何とも言えない雰囲気があり、気取る事の無いその空間に魅せられて、また訪れてしまう変な魔力があるように思います。
さて、この映画の人間模様はどんな展開をみせるのでしょうか?
                      ティアラ

2006/02/18 07:56 | 映画が教えてくれるものとは・・・COMMENT(1)TRACKBACK(0)  TOP

☆お詫び及びお礼☆

ブログランキングについて・・・

今般、FC2 ブログランキングの ping 受信不具合の為、更新記事が反映しない問題がありましたが、本日、新規に戻ってしまっているようです。私自身の投稿記事が反映しないのは、仕方ないとして、折角、皆様にご協力頂いたポイントが消えてしまい、私としましては大変忍びなく思っております。
つきましては、ランキング参加を、中止したいと思います。
皆様、ご協力頂き大変有難うございました。また、大変いい勉強させて頂きました。
今後も「ティアラのこころ」宜しくお願い申し上げます。

             ティアラ

2006/02/17 21:26 | 日常のどーでもいい事♪COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

☆住まいに馳せる☆

私は今、賃貸のマンションに住んでおりますが、この先ずっと此処に住むという事は考えられませんので、住宅問題はいつもで頭に中にあるのですが、
mainimg0216smatch.jpgそんな中で、住宅にまつわる話題について、その道の達人たち=「住まいの達人」が情報を発信し、コメントやトラックバックを通じて読者と意見交換や情報共有できるブログ・ポー タル
「Smatch! 住まいの達人ブログ」
(スマッチhttp://blog.smatch.jp/)の紹介をさせて、頂きます。マンションや一戸建て購入体験者をはじめ、住宅評論家や建築家、フィナンシャルプラ ンナー、住宅関連のライターなど、その道の「達人(?)」が日々さまざまな情報を発信しています。

そんなスマッチ!がこの度、「この人に住まいのブログを書かせたい/こんな住まいの ブログを読んでみたい!」ご意見を大募集! タレント・著名人から身近な人の驚愕購入体験まで、「この人が住まいに関するブログ を書いたら面白いだろうな~」「こんな人の体験を聞いてみたい!」などのご意見をお聞かせくださいとのことで
アンケートhttp://blog.smatch.jp/smatch/archive/54を募っています。

では、私なら誰にブログを書いてほしいかなと考えた時に、まず思い浮かぶのは、やはり海外で住宅を購入された方に書いてほしいですね。
海外に家を持つ事は日本で考えている以上に、大変な苦労があると思います。まず名義の問題、土地・建物に関する税金関係・土地の価格が今後どう変動していくのかなど、様々な角度から、教えて頂きたいことがありますね。そして、もちろん家具や雑貨にいたるまで、その土地にあった生活習慣からも、日本のものとは違うような気がします。そんな、私の夢である海外での住宅に関するブログに興味があります。

皆さまから推挙された人物が、「住まいの達人ブログ」を開設する日も近いかもしれません!?

2006/02/17 13:06 | 日常のどーでもいい事♪COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

☆愛と過去☆

久々に昨夜から長雨が続いています。一雨毎に暖かくなってきているようですが、温度差で、体調を崩されませんように、皆様ご自愛ください。さて、今日も映画の紹介です。
img1.jpg出演俳優ヴィゴ・モーテンセン&マリア・ベロが、来日決定の A Historiy of Violence 『ヒストリー・オブ・バイオレンス』が、2006年3月11日に公開されます。
『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズで正義の勇者アラゴルンを演じ、一躍注目 を浴びたヴィゴ・モーテンセンと、『シークレット・ウィンドウ』の出演などで知られる実力派女優・マリア・ベロ。また、脇を固める俳優もエド・ハリスやウィリア ム・ハートなどのオスカー常連俳優が支えている。本 作はアメリカ中西部を舞台としたデヴィッド・クローネンバーグ監督の新境地ともいえる作品に仕上がっており、愛と暴力、そして家族のサスペンス・ミステリーの傑作である。

       Story・・・
eiga.jpgアメリカの片田舎でダイナーを営むトム・ストール(ヴィゴ・モーテンセン)と弁護士のエディ(マリア・ヴェロ)は子供たちと静かに幸せな生活を送っていた。 しかし、ある日夫のトムの経営するダイナーに強盗が押し入ったことからすべてが一変する。従業員や客を守るために、正当防衛で強盗を殺したトムは一 躍メディアからヒーローに祭り上げられる。また、すぐに元の静かな生活に戻れると考えていたトムだったが、その数日後、彼の経営するダイナーにフォガ ティ(エド・ハリス)と名乗る目 のえぐれた男が訪れるのだった…、トムのことを、まるで昔から知っているかのような口ぶりで『ジョーイ』と呼んで。彼はその後も執拗に付きまとい、エディは不安にかられる。
そして、ある日エディに『俺は奴を知っている。なぜ、あんなにも人を殺すのがうまいのか、ジョーイに聞いてみろ』と言い放つ。信頼と不安の間で揺れ始めるエディ…『あなたは私が愛した トムではないの?あなたは本 当に今まで何人もの人を殺してきたの?』 家族への危機が迫ったとき、幸せな生活は序々に壊れ始めていく…。
公式ホームページ http://www.hov.jp/

愛は過去の暴力を超えることができるのか?
あなたは、相手の全てを知っても受け入れる自信がありますか?
と、なんとも重い言葉でそんな質問をされたら、どんな答えを出したらいいのでしょうね。
そんな答えを出す前に、愛とは何なのか考えなくてはいけません(笑)

2006/02/16 18:35 | 映画が教えてくれるものとは・・・COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

☆守るという事・・・☆

img10451763416.jpgインドネシアで、また鳥インフルエンザの死者がでましたね。これで何人目でしょうか?バリ島まで影響が無ければいいのですが・・・。
観光に行くだけでは、あまり触れる事の無い鶏でも、少し住宅地に入れば、放し飼いの鶏に出会う事は珍しくありません。もちろん食料用に飼っているのですが、どこ家の鶏なのかは村の住人はすべてわかっていて、他人の鶏をとって食べる事はありません。毎日家の前に供えられるお供えを餌にして生きているのですが、さすがに鳥インフルエンザの事があるので、今ではどうしているのでしょうね?最近訪れてないのでわかりませんが、意外と気にしていないようにも思うのですが・・・。
さて、テロの影響と鳥インフルエンザの影響で、観光客はぐんと減ってしまい、現地の物価は高騰しているようです。
バリ島は観光客に汚染される事なく、今だに昔と変わらないヒンズー教の文化を守っています。
逆に言えば、観光客の人達の中には都会で疲れた神経を、そのバリ人が守ってきた文化よって、癒されに訪れている人達もいるのではないでしょうか?
伝統文化を守っていかなければならないバリ人、しかしながら、大部分の収入源は観光事業であり、そのバランスが保てればいいのにと、思う今日この頃です。

画像は、バリ島 アジアンビーズロータスランプブルー lamp-200です。
バリ島では、こういう民芸品に関しては、ほとんど機械での大量生産はしません。
ひとつひとつ丁寧に手作りで作っていくのですが、すごく根気の要る作業も、生活の為に暑い中、頑張っているのですね。
その姿は、いつ見ても感動的なものがあります。

2006/02/15 10:03 | 日常のどーでもいい事♪COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

☆無邪気なこころ☆

img10561683796.jpg私は食べ物や生活の中でも、いいと言われた事を信じる単純なところがあって、身体にいいと言われる物はもちろん食べますし、風水などでも、こうしたらいいと聞けば、とりあえずは聞いたまま実行するのですが、かと言って、これだという事に固守する事はない中途半端な性格なのですが、以前から、お香だけは邪気を取るという事で、よく気分転換の為にお香を焚いています。

毎回同じような香りなので、何かめずらしいお香がないかなと探していたら、こんなお香を見つけました。なんでも、香りでごまかすのではなく、空気を浄化してくれるフランスのお香パピエダルメニイ *デプロワイエ* だそうです。
まだ試した事がないので、私の感想は言えないのですが、こんな変わった紙のお香を見たのは初めてです。見た目は、ちょっとしたオブジェにも見えますね。
フランスで120年も使われているお香で、火をつけると、煙をだしながらジワジワ燃えて、お部屋の空気を浄化してくれる優れモノなんだそうです。香水や、防腐剤に用いられる安息香の木から採取したベンゾイン樹皮の成分で、お部屋の締めきったニオイや、揚げ物のニオイや、ペットのニオイは、もちろん消臭してくれるのですが、なんと言っても、空気中のウイルスをやっつけるので、風邪の感染予防にもなるらしいのですが、これが本当なら、この季節にぴったりのお香ですね。
お香がお好きな方、一度お試しになってみませんか?

こうして邪気を祓って、欲を考えず無邪気に過ごせればいいのですが・・・

2006/02/13 15:05 | 日常のどーでもいい事♪COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

☆永遠と期限☆

今日は土曜日の建国記念日、そんな中でもお仕事をされている方、お疲れさまです。日頃の仕事で疲れた神経を、映画で和らげてみませんか?。
さて、私のところに、不定期に映画の紹介依頼がきます。そんな訳で、今日も映画の紹介をさせて頂きます。

20060216183831.jpg今年度№1の近未来SFアクション超大作!
という事で、『イーオン・フラックス』という映画が2006年3月11日に公開されます。

Story
西暦2011年、品種改良によって発生したウィルスにより人類の98%が死滅。科学者トレバー・グッドチャイルドが開発したワクチンにより、人類滅亡は回避することが出来た。それ以降、人類は汚染された外界と壁で隔てた都市ブルーニャに住み、病気もなく、飢えもなく、戦争もない、完璧な生活を送っているはずだった・・・。
公式HP:http://www.aeonflux.jp/にて予告編をご覧下さい。

「モンスター」で、体重を14キロ増やし、迫真の演技で見事アカデミー賞最優秀主演女優賞を獲得したシャーリーズ・セロンが、今、ハリウッドのトップスターの一人として君臨する彼女が新たな境地に挑みます。
「モンスター」のアイリーン役とは対極の美しき革命戦士(レジスタンス)、彼女の名前はイーオン・フラックス。
近未来を舞台に、政府 諜報員に家族を殺害され復習を誓うイーオンが、完全社会に抵抗する反乱軍の戦士として陰謀に満ちた虚偽の世界の鎖を解き放っていく・・・・・。
近未来を意識した映像美、CGを駆使した超刺激映像、シャーリーズ・セロンの初めてとなるアクションシーンなど、見所が満載 となっています。

さて、この映画で「永遠の命」と「限られた命」のあなたはどちらを選びますか?と問いかけられていますが、さて、どちらが幸せなのでしょうか。
生きている状態によって、答えが変わってくるように思うのですが、それは、この映画を観ると答えが出てくるのでしょうか?・・・。

2006/02/11 07:51 | 映画が教えてくれるものとは・・・COMMENT(3)TRACKBACK(0)  TOP

☆意識していますか?☆

毎日寒い日が続いていますが、そんな寒い時でも日常の生活で、意識している事ってありますか?
私の愛読雑誌である、リアルシンプルの2月号の中から、No diet と言うダイエット、つまり過激なダイエットや間違ったダイエットは止めて、日々意識する事でダイエットしようという記事がありました。
主な項目だけピックアップすれば、
1.日常動作で大きい筋肉を意識して動かす
眠っている筋肉を目覚めさせるためには、何気なくしている日常の動作を少し大きく動かしたり、そして歩く時は、背中・お腹・お尻・ふとももの筋肉を意識して歩くのが効果的らしいです。

2.深い呼吸で酸素を取り入れる
余分な脂肪を燃やすには、筋肉に十分な酸素を届けることが必要なので、まずはしっかり息を吐き切ることを意識すること、そして、一日の何度も深い呼吸をするといいとか。

3.十分な睡眠でストレスをためない
睡眠時間が不足すると、体はできるだけ消耗しないように代謝を下げるので太りやすい体質になってしまうようです。
(もっと、詳しい内容は、雑誌でご確認してください)

これらの他、お菓子やご飯好きな人は、どのようにしたらいいか、また外食ばかりのひと・食事時間が不規則で、夜遅くに食事しなければならない人などなどに、個別にわかりやすくアドバイスしてくれています。

これらの記事の他に、私の印象に残った記事では、「集中力を高めて忙しさをのりきる」とか、「人とのお付き合いに関してのあれこれ」などが、ありました。

私は以前にも書きましたが、この雑誌の内容がとても充実しているのと、どのページをめくっても、さりげなく載せてある写真の雑貨が、自分好みで見ていてとても癒されます。
なので、もちろん定期購読していますが、お気に入りの号だけ購入されるのもいいかと思い、これから毎月どんな内容なのか、ご紹介していきたいと思っておりますので、参考にしてみてください。

2006/02/10 13:21 | 日常のどーでもいい事♪COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

☆あまい気持ち☆

20060208091225.jpgバレンタインディーが近いこともあって、今は、何処へ行っても主役はチョコレートで、世間は、それにちなんだ話題でいっぱいですね。街中は、甘い香りと雰囲気に包まれて、少しだけそんな幸せに、肖らさせてもらっています。私も昔は、バレンタインディーは自分の中ではイベントで、輸入チョコを溶かして手作りしたり、有名なブランドのチョコレートを並んで買ったりと努力して渡していましたが、今では通りすがりに買った昨年のチョコレートが悲しそうに、いまだに冷蔵庫入っているという状態なので、贈られる側も気持ちのないチョコレートは迷惑なのかも知れませんね。

そんなムードのない話はおいといて、今の季節にぴったりの、チョコレートから作られた、バリ島の石鹸は、いかがですか?
カカオがたっぷり入ったまるでチョコレートみたいな石鹸です。
チョコレートは最近エステでもよく使用されていて、チョコレートの主成分であるココアカフェインとポリフェノールにより、保湿と抗セルライト効果をもたらすので、脂肪分解を誘発すると言われていて、チョコレートによる全身パックは、なかなか人気があるみたいです(もちろん甘くはないですが)。
この、チョコレート[ロングサイズ125g]アロマティックココ!バリ島のマサコさんの手作り石鹸は、添加物は一切使われていないので、敏感肌の方にも大丈夫です。
そして、チョコレートの他に、マンゴー、ユーカリ&アボカド、ハッピーローズの種類があります。
手作りなので品切れの場合もあるみたいですが、随時輸入されていますので、是非一度試してみて下さい。
しかしながら、こうも寒いと、バリ島が懐かしく太陽いっぱいの海を、見に行きたくなりますね。

2006/02/08 09:44 | 日常のどーでもいい事♪COMMENT(4)TRACKBACK(0)  TOP

☆見極める☆

20060206091115.jpgお正月に、アメリカから一時帰国した友人が、ワインをお土産に持って帰って来てくれたのですが、久々に美味しいと思えるワインにめぐり会い、あっという間に空けてしまいました。
大事な友人の気持ちが入ったワインのコルクを、今でも大事に残しています。これも、プロのソムリエの見極めがあれば、もっと美味しい時期に頂けたのかもしれません。

人生も同じように、真剣に見極める時が何度かあるでしょう。人との付き合い、結婚、仕事、契約、などなど・・・・・。
しかし、形のあるものはある程度見極められても、こと形のないものを見極めるのは非常に難しい事だと思います。
ライブドアの株が、こうなると予想した人は見極める力があったということなのでしょうか?
昨日も、アメリカの友人と話しをしていて、保険の話が出ましたので、今、日本で毎日のように耳に入ってくる外資系の保険会社について聞いてみました。アメリカ本土では、当然の如く有名であろうと思われた会社も、日本ほどの事はないらしいです。
州によっても様々らしいですが、日本と同じように保険会社は多数あって、友人も決め兼ねているような感じでした。保険に加入しようと思った時に、何を重視してどこの会社に決めるかは、さほど難しい問題ではないですが、期間が長期に及ぶ為、出来れば会社の体力を見極める力が必要になってきますね。
では、保険のプロに任せれば間違いないのでしょうか?
保険の内容に関しては、プロであっても、世の中の世界情勢まで予測し各保険会社の今後の会社の体力まで予測できるでしょうか?
そうなると、人生の中で直面する選択なんて、ある程度運にまかせるしかないのかもしれませんね(笑)。

2006/02/06 09:23 | 日常のどーでもいい事♪COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

☆伝えようとすること☆

20060202171530.jpg今日は、天気もよく暖かな一日でしたが、そんな天気に恵まれた中、毎日放送の関西ローカル番組『っちゅ~ねん!』の生放送の観覧が当たり、友人と行ってきました。
この番組は、月曜~金曜 ひる2時~3時【進行】上泉雄一アナウンサー 【アシスタント】八木早希アナウンサー 【コーナー担当】ロザンのお二人が、毎日面白く社会ネタや芸能関係の話題などを、いち早く伝えてくれます。
平日のお昼2時からの放送なので、主婦層以外は、あまり知られていませんが、<世の中、心配な事が多すぎる。そして突っ込みたくなる事が多すぎる。関西人の関西人による関西人のための共感生放送>とうい趣旨での情報番組のひとつです。
今日木曜日のゲストは宮根誠司さん、梅田淳さん、立原啓裕さん、保田圭さん、月亭八光さんでしたが、 、毎日10項目の新鮮な話題を、上泉アナがゲストのコメントを拾いながら進行してく、主婦にとっては面白い番組です。
もちろん、ゲストの撮影は禁止で、ゲストが入られる前のほんの一瞬に許可を得て、デジカメに収めてきました。
生番組なので、進行されるADさんの秒単位の進行は、やはりプロだという一言につきます。
スタジオはあまり大きくありませんので、リアルなゲストの方の表情が、間近に見られて楽しめました。
こうして番組の裏側が覗けて、これからは、また違った見方で番組が見られるので、楽しいですね。

どんな内容でも伝えようとする事が、文字・言葉・表情などで、相手にいったいどれぐらい伝わるのでしょうか?
見る方もその時々の気分で、随分違ってくるでしょう、でもその中でもこころが動いた時、印象が残るような気がします。
ネットの世界でも、バーチャルな部分があると言うのは理解できますが、こころない文字には、どうしても敬遠してしまう傾向が私にはあります。そんな事をふと思い出し、感じさせられた一日でした。

裏情報・・・八木アナ、凄く綺麗でした~、アナウンサーだけではもったいない! バレンタインディーが近いこともあってか、男性ゲストにそっとチョコレートを渡すファンの方もいらっしゃいました。とにかく、みなさんが、暖かい雰囲気を持って、観覧の方に接していらっしゃる姿は、好感が持てましたね。

2006/02/02 18:52 | 日常のどーでもいい事♪COMMENT(6)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。