スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

☆野菜畑で大ピンチ!☆

今年3月に劇場公開された【ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ!】が8月11日いよいよDVDで登場します。
20060722070823.gif年に一度のお祭り“巨大野菜コンテスト”まで数日となった。町中がお祭り騒ぎに向けて盛り上がる中、丹精こめて育てた野菜を食べてしまう畑荒らしのウサギが大繁殖!発明家ウォレスとそのパートナーである忠犬グルミットはプロの害獣駆除隊(アンチ・ペスト)としてウサギ回収マシーン“BV6000”を駆使し、ウサギから巨大野菜を守っていた。コンテストの主催者にして心優しい美女レディ・トッティントンも一大イベントを開催できる目 処が立ち、ほっと胸をなでおろす。しかし、ある夜、またもや大事な畑が荒らされる事件が発生!今までにないほど荒っぽい手口に、住人達からは「正体不明のウサギの怪物が出現した。」という噂が飛び出すほど。レディ・トッティントンは再びウォレスに野菜を守ってくれるよう依頼をするが、以前からレディの財産を狙っていた傲慢な男、ヴィクターがこの騒ぎに乗じて悪巧みを考える。はたして、ウォレスとグルミットはこの難事件を解決できるのか?! 予告編ムービーはこちら
まず、クレイ・アニメーションはキャラクターや登場する物が全て粘土でできていて、少しずつ動かしながらコマ撮りすることで粘土がまるで生きているように動いて見える、手間と時間のかかるアート作品です。「ウォレスとグルミット」の内容はいつものように、子供たちがわくわくするような展開になっていますが、なんと言っても粘土だからこそ伝わってくる優しい立体感と、奥深さ、そして、一瞬の画像にも手を抜かない技術には、子供だけでなく大人も十分楽しめるのではないでしょうか?この【ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ!】夏休みで退屈しているお子様とご一緒にご覧になってみてください。

ティアラ



スポンサーサイト

2006/07/22 07:21 | 映画が教えてくれるものとは・・・COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

☆感動を得るために・・・☆

この初夏、シネスイッチ銀座にてロードショーされる、台湾金馬賞ドキュメンタリー部門最優秀賞受賞作品の紹介です。
20060610123950.gifStory
台湾の6~9歳の少年7人が、熱血コーチと一緒に全国ジュニア体操大会の金メダルを目 指して猛特訓する姿を追ったドキュメンタリー映画。「いつかオリンピックに出たい!」という思いを胸に毎日練習に励む子供たち。少しでも高く跳び、少しでもきれいに着地を決めたい。でもその道はきびしい。コーチと一対一の恐怖のストレッチ、逆立ちの刑など、辛いことはたくさんある。苦しくて泣いても、転んで痛くても、それでも起き上がり、歯を食いしばって練習を続ける。子供らしい遊びも我慢しているというのに、少年たちにはまったく悲壮感がない。そう、一緒にがんばってくれる仲間がいるからだ。果たして健気に頑張る少年たちは念願の金メダルを手にすることができるのだろうか?
Intoroduction
並外れた運動神経で、ぴょんぴょん、くるくる体育館中を転げ回る少年たち。一所懸命、健気に練習に励む彼らの姿が老若男女の心を打ち、無名監督、無名の子供たちを追ったドキュメンタリーながら台湾で大ヒットを記録。そしてなんと台湾金馬賞ドキュメンタリー部門最優秀賞を受賞する快挙を成し遂げてしまった。日本 の大人たちは『ジャンプ!ボ ーイズ』の少年たちを見ると、子供の頃の自分の夢を思い出して懐かしくなるのでは?一途に部活動に汗を流した日々を・・・。そして日本 の子供たちは未来を夢見る力を持てるかもしれない。見ているだけで元気になり、いつしか笑顔になっている自分に気づくはずだ。
公式ホームページはこちらです。

子供の頃の夢ってなんだったんだろうと、あらためて考えてみると漠然としたことしか浮かんでこないのですが、こんな風に幼い頃から何かに向けて真剣に努力するのは、素晴らしいことですね。それがたとえ叶わなくとも、得るものは大きいはずです。やがて感動が辛かったことも思い出にかわるでしょう。

ティアラ

2006/06/10 13:18 | 映画が教えてくれるものとは・・・COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

☆ニュー・ワールド☆

久しぶりに映画ニュー・ワールドのご紹介です

20060510210808.gif

1607年、青年、ジョンスミス(コリン・ファレル)を乗せたイギリス船が、北アメリカのヴァージニアに流れ着いた。彼らの目的は、‘新大陸’を開拓し、黄金を手に入れることだった。彼らが上陸した土地には、強大な王ポウハタンが治めるコミュニティーが存在していた。スミスは、ネイティブの戦士たちによってポウハタンの前に連行され、その末娘ポカホンタスに出会う。スミスは彼女の命乞いによって救われ、その妖精のように愛らしい彼女の輝きに、たちまち心を奪われてしまう。太陽のもとに果てしなく続く広大な大地で、スミスとポカホンタスの恋は、急速に深い愛情へと育っていった。しかし、二人の夢のような美しい時間は、二つの世界の戦いのもとに狂い始める。スミスは、ポカホンタスを置いて、王の要請によりイギリスに帰還してしまう。「スミスは死んだと伝えて欲しい」と仲間に言い残して・・・。彼女から裸足で草原を駆け抜けるネイティブの美しさを奪ってしまう自分を責め、彼女を思っての決断だった。抜け殻のようになってしまったポカホンタスに、やがて新しい出会いが訪れる。やさしく、穏やかに包み込んでくれるイギリス貴族ロルフだ。彼のプロポーズを受け、イギリスに渡る決意をしたとき、彼女はまだスミスが生きていることを知ってしまう。時がたっても色褪せないほど心の底から愛したスミスと、自分の全てを愛し、暖かく包み込んでくれるロルフ。二人の男の間で、ポカホンタスの心は揺れる。果たして彼らの愛の行方は・・・・・。
映画の公式サイトはこちら http://www.thenewworld.jp/です。

愛には色々な形がありますね、自己愛から勝手に相手を翻弄する愛、愛するがゆえに去っていく切ない思いやりの愛、人は愛されるのと愛するのとでは、どちらが幸せなのでしょう、住む世界が違う二人は本当の愛を見つけることが出来るのでしょうか、またまた気になる映画ですね。
ティアラ
 

2006/05/10 21:23 | 映画が教えてくれるものとは・・・COMMENT(3)TRACKBACK(0)  TOP

☆あ・い☆

サクラが咲き始めた頃に、また雪がちらついています。今日も、映画の紹介をさせてくさいね。

20060331075705.gif『リバティーン』
17世紀のイギリスに実在した放蕩詩人、ロチェスター伯爵の壮絶な一生の記録です。彗星のごとく現れ、美しく燃え尽きていった男の人生を演じるのは、世界中を魅了し続けける稀代の人気俳優、ジョニー・デップ。破天荒な才覚と突飛な性向で周囲を畏怖させ、『17世紀のロック』との呼び声高いセクシーな伝説の男を、デップが渾身の演技で魅せる。共演は怪優、ジョン・マルコヴィッチ。演技派との呼び声高いサマンサ・モートン。 音楽に『ピアノ・レッスン』でも大変高い評価を得たマイケル・ナイマン。最高のスタッフとキャストが集結し、王政復古時代の英国をスクリーンに見事再現した傑作です。脚本の冒頭3行読んで出演を即決した、後にも先にも生涯に一度しためぐりあわない作品だと、ジョニー・デップが語る『リバティーン』が、2006年4月8日公開予定です。
20060331080802.gifStory
1660年代。王政復古のイギリス。天才詩人との呼び声高いジョン・ウィルモット・ ロチェスター伯爵(ジョニー・デップ)は、数々の傍若無人な振舞いのため国王 チャールズ二世(ジョン・マルコヴィッチ)の怒 りを買い、追放されていたが、三ヵ月後に恩赦を受け、ロンドンに戻ることになる。一緒に向かう妻のエリザベス・ マレット(ロザムンド・パイク)のスカートの中に手を差入れるジョン。馬車の中、2人は愛を交わす。ロンドンへ戻ったジョンは、演劇談義に花を咲かせる悪友たちがたむろするバーに立ち寄る。そこで自分が追放された武勇伝を語り、拍手喝采を浴びる。そしていつものように芝居小屋へ繰り出す。これがジョンの以前と変わらぬロンドン生活なのだ。舞台が始まると消え入りそうな声で台詞を吐く女優に客席は大ブーイング。しかしジョンは彼女の隠れた才能に気付き楽屋を訪ね、自分が演技指導したいと申し出る。
その女優エリザベス・バリー(サマンサ・モートン)はジョンの熱意に押され、しぶしぶ引き受けることになる。翌日から一対一の舞台稽古が始まった。2人はいつしか惹かれあうようになっていた。やがて舞台初日。情感のこもったエリザベスの演技に、会場は騒然となり拍手喝采を浴びせかける。彼女は様々な誘いを断り、楽屋でジョンを待ちわびるが彼が帰ったと聞き失望に打ちひしがれる。その夜中、遂に自分の気持ちを爆発させてしまったジョンはエリザベスのアパートまで馬を駆って戻っていく。「もう自分の気持ちを抑えるのはヤメだ!」と雨の中、絶叫しながら。英仏の関係を改善するため、フランス大使を招く歓迎式典が迫っていた。チャールズ二世は式典で上演する戯曲の執筆をジョンに依頼する。「私のためにシェークスピアを超えるものを書いてくれ」と。しかし、彼が舞台で披露したのは、王政をセクシャルに揶揄した衝撃的な内容だった。当然のごとく 再びロンドンから追放され、追っ手から逃げ回る生活を送るジョンだったが--。果たして彼は、恵まれた容姿と才能を持ちながら、なぜこれほどまでに破滅的な人生を選んだのか?
そして、エリザベス・バリーとの恋の行方は?

女優という職業は、自らの感情を抑えなければならない時や、また逆に、自らの感情が役柄を魅力的にしたりするものです。その時々で、起伏の激しさに耐えなければならない辛い職業ではないでしょうか? 恋愛談を語れば、奥深くて結論は出ないでしょうが、ひとりの人として、人を愛する事のヒントがこの映画で少しは、得られるかもしれませんね。

ティアラ


2006/03/31 08:34 | 映画が教えてくれるものとは・・・COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

☆殉愛☆

お彼岸も過ぎて、日差しもだいぶん春らしくなってきました。いよいよ子供達や学生さんは、進級前の春休みですね。今日も映画の紹介をさせて頂きます。
20060323073842.jpgみなさまお馴染みの北斗の拳が『真救世主伝説 北斗の拳 ラオウ伝 殉愛の章』のタイトルで公開です。時代が再び『北斗の拳』を呼び覚ました─!漫画「北斗の拳」は1983年、週刊少年ジャンプにて連載 開始するや読者から絶大なる支持を獲得し、その勢いは週刊少年ジャンプの発行部数をわずか1年で80万部も引き上げました。1984年のテレビアニメ「北斗の拳」の放映は、「あたたた」という 怪鳥音や「ひでぶ」といった悪党の断末魔まで、まさに社会現象にまで発展しました。 しかし、その奇跡はまだ終わっていなかったのです。2001年週刊コミックバンチで連載 され今も続く「北斗の拳」の前の時代を描き出す「蒼天の拳」は、再び読者の熱狂的な支持を受け、その単行本 の累計発行部数は1000万部に迫っています。そして、今新たなる「北斗の拳」が描き出されたのです。

20060323071810.jpgテーマ&プロジェクト


~そして壮大な5部作が巻幕を開ける~
漫画「北斗の拳」は、救世主の道を行く末弟のケンシロウ、覇者の道を行く長兄のラオウ、その二人を慈愛をもって見守る次兄のトキという非業な宿命を背負う兄弟の葛藤と闘いを描いた壮大な長編叙事詩です。ただ連載当時は、ケンシロウという英雄の生き様を描くよう構成したため、多くのエピソードが削り取られてきました。 削り取られていた凄絶で深い愛に彩られたエピソードたちを描ききるため、今回五部作のプロジェクトが組まれました。これまでの直線的なストーリーだけではなく、各キャラクターの視点にそれぞれ立って複眼的に描いていくことにより、北斗の英雄達の「言葉」や「涙」を 立体感をもって浮かび上げようとする長期プロジェクトです。
~子供達の光を奪うな~
各エピソードには、その作品を通して謳いあげるテーマが存在する。「ラオウ伝 殉愛の章」では各登場人物を通して『子供達の未来を守るための闘い』が描かれていきます。末弟ケンシロウは目の前で失われていく子供達、またそれをひたすら守ろうとした男シュウのために闘います。そのシュウは、かつてケンシロウの未来を守るために、自らの光を失っていました。北斗次兄トキは北斗神拳を医療に活かし次世代の安穏を夢見ました。 そして、非情の覇業を進める長兄ラオウにも、原作では描かれることのなかった愛を心に秘めていました。 ラオウに付き従い行軍する柴咲コウ演じる猛将レイナも、覇業の中に未来を見ていました。北斗の拳原作の原哲夫は「今、この先の見えない時代の中で、僕たちの希望は「子供」だと思います。次の世代のために子供たちを大切に育て、良い大人へと成長していって欲しいという想いが強くある。」と語ります。壮絶なバトルアクションの根幹に、このテーマは据えられています。

20060323071819.jpgキャスト&スタッフ
~音楽~ケンシロウ役には、阿部寛。新キャラクターレイナ役に、柴咲コウ。ラオウ役に宇梶剛士を迎えています。北斗の世界は身長2mに及ぶ男たちが登場します。「大きな体から出る重量感ある声が欲しかった」と製作総指揮の堀江信彦は語ります。また、敵サウザー役に大塚明夫、シュウ役に大塚芳忠、トキ役に堀内賢雄などアニメや洋画吹替で活躍する日本 を代表する声優を起用しました。また、新時代の北斗を表現するためにクリエーター達が集います。テーマ曲は松本 孝弘(B'z) による「Theme from Fist of the North Star ~The Road of Lords~」。
主題歌には、新進気鋭の上木彩矢が、B'z「ピエロ」を先行カバー。 劇中音楽は、映画・アニメ・ゲーム・舞台・TVなど幅広い音楽プロデュースを行っている 梶浦由記が担当。さらに、クリスタルキングが北斗には欠かすことの出来ない「愛をとりもどせ!!」を MOVIEバージョンとして再収録しました。
~キャラクター・設定~
新キャラクター・レイナのデザインは、「シティーハンター」「キャッツアイ」の北条司が行いました。またレイナの持つ物語のキーとなるペンダントは、Y's AT WORKが担当し、実際に作成されました。
映画公式HPへのリンクはこちらhttp://www.hokuto-no-ken.jp/ です。

アニメではあまりにも有名な『北斗の拳』、観る人をうならせる程の作品を作り上げるスタッフのご苦労は、大変なものだったと察します。この手の抜けない製作は、子供達はもちろんの事、『北斗の拳』でいろいろな想いのある成人の方まで、楽しめる映画ではないでしょうか?
ティアラ

2006/03/23 07:58 | 映画が教えてくれるものとは・・・COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

☆さわやかに☆

ここのところ、毎日の気温差が激しいので、体調を崩されていませんか?気分転換にこんな歌はどうでしょうか?大ヒット映画「ALWAYS 三丁目 の夕日」の主題歌「ALWAYS」を収録したD-51の2ndアルバム「2GETHER」が、とうとう3月15日に発売されます!
20060311072414.gifD-51は、テレビドラマ「ごくせん」の主題歌となったシングル「NO MORE CRY」が大ヒットし、一気にその知名度を広げた沖縄出身ヴォーカルデュオ。2005年大晦日にはNHK「紅白歌合戦」にも初出場し、純朴な二人の人柄をお茶の間レベルにまで浸透させました。「2GETHER」では、「ALWAYS」以外にも地元沖縄ではビールのCMソングとして使われた「バッカナルTIME」、その表題曲としてリリースされたヒットシングル「ハイビスカス」などを含んだ全11曲を収録しています。持ち前の「声とハーモニー」にはますます磨きがかかり、飾らない言葉とメロディーも全編に渡って冴えまくり。あえて言葉で表すなら、彼らの真っ直ぐな意思と優しさを音楽に託した、珠玉の美メロ作品と言えるでしょう。ぜひお聴きください。
<アーティスト情報>2003年6月、彼らは沖縄県北谷町美浜にあるカーニバルパークという広場でストリートライブを始めました。いつのまにか、ひとり、またひとりと彼らの歌声が道行く人の足を止め、いつしか大きな人だかりに囲まれます。そして初めての自主制作オリジナルCD『LET’s TRY』を、一枚一枚ストリートでの手売りのみで発売、年内に5,000枚を売り切りました。2004年2月には、沖縄県内限定でミニアルバム『STREET BREEZE』をリリースし、インディーズながら沖縄での総合月間チャート1位を記録。県外でも話題となり、4月には同作品が全国発売となります。 5月には全国8箇所をまわるツアーに出発。ついに2004年7月7日、マキシシングル『TOP OF THE SUMMER』でポニーキャニオンより待望のメジャーデビューを果たします。
アーティスト・オフィシャルサイトは公式HP http://wisemusic.jp/ にてご覧下さい。

この楽曲を試聴しましたが、春風が幸せを運んできたかのような、爽やかなハーモニーは今の季節にぴったりの楽曲ですね。歌はこころを癒してくれます。そんな楽曲にめぐり会えればいいですね。

                  ティアラ

2006/03/11 08:10 | 映画が教えてくれるものとは・・・COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

☆食と人☆

2月も後半、例年ならそろそろ梅たよりが、聞ける頃ではないでしょうか? この寒さの為、今年は遅いかもしれませんね。そう言えば、昨年の紅葉も残暑で随分遅れました。木々達も自然についていくのが大変ですね。mainimg0217kamome.jpg
さて、また映画の紹介です。『すいか』の小林聡美・片桐はいり・もたいまさこの3人が再共演!オールフィンランドロケの脱力系・ハートフルストーリーのかもめ食堂が、2006年3月11日公開されます。舞台は北欧、フィンランド。
原作は群よう子の書き下ろしによるもので、監督はデビュー作『バーバー吉野』で2003年ベルリン国際映画祭児童映画部門特別賞を受けた荻上直子。 そして、出演陣には小林聡美・片桐はいり・もたいまさこに加え、『過去のない男』で主演を演じたマルック・ペルトラをキャスティング。 そんな豪華出演陣が女性監督ならではの視点で、心地よいフィンランドの日常を切り取ります。また、marimekko(マリメッコ)やiittala(イッタラ)などの北欧デザインの可愛さにも注目 。 舞台となる『かもめ食堂』(roukala lokki) で出されるメニューには、焼きたてふわふわのシナモンロール、おいしいコーヒー、さくさくの豚カツ、ほかほかのおにぎりなど見ているだけでお腹が鳴ってしまいそうなものばかり。 この映画を見終わるころには、あなたもかもめ食堂から幸福感をもらえるのでは?
         Story
ぷっくり太ったカモメたちがゆるりと青空を飛ぶ、北欧の港町ヘルシンキ。
その町の片隅に小さな食堂がひっそりたたずんでいました。そこは日本 人女性サチエ(小林聡美)が店主をつとめる『かもめ食堂』。看板メニューはおにぎり。 しかし、来る日も来る日もお客さんは来ない。唯一来るお客さんといえば日本 おたくのフィンランド青年“トンミ・ヒルトネン”くらい。
ある日、中年男性(マルック・ペルトラ)がやってきて、サチエにおいしいコーヒーの淹れ方の呪文「コピ・ルアック」をこっそり教えて去っていきます。 彼は一体何者?そんな毎日にもめげずに毎日食堂を開店するサチエのところに日本 人女性・ミドリ(片桐はいり)とマサコ(もたいまさこ)もやってきて 何となく訳アリそうな人々が集まる『かもめ堂』。これから一体どうなるの?
公式HP:http://www.kamome-movie.com/にて予告編をご覧下さい。

プチ情報① かもめ食堂公開記念オリジナルメニュー
映画『かもめ食堂』の公開を記念して、「ムーミンベーカリー&カフェ」にて期間限定オリジナルメニューが登場いたします。映画にも登場する“イッタラ”の食器で、本 場フィンランドの味を日本 でお楽しみいただける貴重な機会です。
3月1~3月31日まで・いづれも各日12食限定

プチ情報② 映画公開記念プレゼント
・iittala(イッタラ)社<アールト・S>ボ ウルをプレゼント
・映画『かもめ食堂』劇場公開プレゼント(シネスイッチ銀座にて 3月11日(土)より毎回初回先着10名。)

プチ情報③ 映画公開記念『かもめ食堂』×『イルムス』コラボ展開決定
「かもめ食堂」の公開を記念して、北欧のライフスタイルショップ 「イルムス」とのコラボ レーション展開が実現しました。2月21日~3月20日 @イルムス丸の内、イルムス池袋、イルムス梅田他 ・また、イルムス池袋店にて映画に登場する、イッタラの食器やアルテックの家具などで映画のワンシーンをイメージした展示や、映画に登場する写真展示を実施 いたします。

食堂と言えばやはり私は、バリ島でのカフェを思い出してしまうのですが、安くて地元に密着しているカフェには、その土地の郷土料理の他、そこでしか味わえない何とも言えない雰囲気があり、気取る事の無いその空間に魅せられて、また訪れてしまう変な魔力があるように思います。
さて、この映画の人間模様はどんな展開をみせるのでしょうか?
                      ティアラ

2006/02/18 07:56 | 映画が教えてくれるものとは・・・COMMENT(1)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。